Subway Tooter blog

Androidアプリ「Subway Tooter」の説明/宣伝用のブログ

(v1.0.8)URLの引用、ニコる対応

Subway Tooter 1.0.8 をリリースしました。

URLの引用

  • コンテキストメニューに「URLの引用」を追加しました。トゥートやアカウントのURLを引用した投稿を作成できます。

ニコる対応

インスタンスのカスタム絵文字とお気に入りボタンに対応しました。
ただし絵文字は回転しませんし、お気に入りのテキスト表記は「お気に入り」のままです。

(v1.0.6) ユーザ別通知音

「…」メニューから「通称と色と通知音」で通知音を指定すると、そのユーザから発生した通知イベントの音が変わります。 大事な相手や面倒そうな相手には特別な通知音を設定すると便利かもしれません。


お手持ちのmp3やoggファイルなどを通知音に指定したい場合は既存の通知音カスタマイズアプリをご利用ください。
(例) 着メロメーカー https://play.google.com/store/apps/details?id=com.herman.ringtone

(v1.0.2) 簡易投稿バー

Subway Tooter 1.0.2 をリリースしました。

簡易投稿バー


アプリ設定に「投稿/簡易投稿バーを表示」を追加しました。
有効にするとメイン画面でTLを見ながら投稿文を入力できます。
18:9端末などでご利用ください。

Everything is column

Subway Tooter では「サーバから情報を取得して表示する」全てのビューをカラムとして扱います。
ホームやTLはもちろん、ユーザプロフィールも会話ビューも検索もハッシュタグTLもミュートユーザ一覧もフォローリクエスト一覧もカラムです。

カラムは複数追加できて自由に並べ替えできて、好きなタイミングで他のカラムに切り替えられます。明示的に閉じるまではアプリを再起動しても残っています。

WebブラウザのタブやEmacsのバッファと同じくらい一貫した操作性と利便性を提供します。 Everything is column.

別アカウント操作

タイムラインを見てて「あ、これ別のアカウントでファボりたい」と思ったことはありませんか?

Subway Tooter は「別アカウント操作」を積極的にサポートしています。
「マルチアカウント対応」を謳うクライアントなら当然できて然るべきことです。

トゥートに対する別アカウント操作
  • 別アカウントでお気に入り
  • 別アカウントでブースト
  • 別アカウントで返信
  • 別アカウントで会話ビューを開く
ユーザに対する別アカウント操作
  • 別アカウントでフォロー
  • 別アカウントでメッセージを送る
  • 別アカウントでプロフを開く
制約によりできないこと
  • 疑似アカウントでプロフを開く。ユーザアカウントの取得やユーザによるトゥート一覧の取得のAPIにはアクセストークンが必要になるため、疑似アカウントではプロフを開けません。
  • リモートから流れてきたトゥートの会話ビューを、そのオリジナルのインスタンスの疑似アカウントで開く。疑似アカウントでは検索APIを利用できないため、オリジナルのインスタンスでのトゥートのIDを調べる方法がありません。この場合は疑似ではないアカウントを使わないと会話ビューを開くことができません。


もし何か他にも便利そうな操作を思いついたら教えてください。可能なら実装します。

タイムラインのフィルタ

Subway Tooter はタイムライン表示をカラム設定でフィルタすることができます。

「添付データあり」

この項目をONにすると添付データのあるトゥートだけがタイムラインに表示されます。
インスタンスの「メディアタイムライン」とほぼ同じことを、どのインスタンスでも実現可能です。
ただし動作は結構重いです。

「ブーストを表示しない」「返信を表示しない」

ホームTLではブーストや返信の非表示設定が可能です。

「すべての画像を隠す」

添付メディアのサムネイルをNSFWと同じ状態にします。
ただし既に開閉したサムネイルには効果がありません。最後に開閉した時の状態を覚えています。

正規表現フィルタ

指定した正規表現にマッチしたトゥートを非表示にします。

正規表現のサンプルは #正規表現フィルタ などのハッシュタグを参考にするとよいでしょう。

Subway Tooter グッズの紹介

Subway Tooter のグッズを BOOTH で販売中です。

  • Subway Tooter マスキングテープ 25mm幅 \1650円+送料 (オンデマンド生産)
  • Subway Tooter マスキングテープ 15mm幅 \1250円+送料 (オンデマンド生産)
  • Subway Tooter ステッカー 16cm \260円+送料 (在庫50)
  • Subway Tooter ステッカー 10cm \180円+送料 (在庫45)

↓10cmと16cmのステッカー。

↓16cmステッカーはかなり大きいです。

↓マスキングテープ。

(v1.0.0) 重複チェックヘッダを付与しない / バグ修正

Subway Tooter v1.0.0 をリリースしました。

正式版?

このアプリの場合は 1.0.0 といっても正式版とかメジャーアップデートとかそういうセマンティックバージョン的な意味合いは全くなく、単に100回目のリリースってだけです。

  • versionCode=100
  • versionName="1.0.0"

つまり versionCode をドットで区切っただけだった!

100回リリース達成!

これがゲームならなんか実績解除されて強くなりそうですが、現実にはそんなことは特にありませんでした。

重複チェックヘッダを付与しない

Subway Tooter はデフォルトで投稿時に「Idempotency-Key」ヘッダを付与して同一内容の連投を防止するようになっています。回線状態や操作ミスなどでの連投を防止するのが主な目的です。

重複チェックヘッダを付与しない」を有効にするとこのヘッダを付与しなくなります。連投がしたい人には嬉しいかもですね。

バグ修正

v0.9.9 で追加されたフォントサイズ設定を行うと、簡略表示でタイムラインが表示されなくなるバグを修正しました。

(v0.9.9)通知音の選択 / フォントサイズの調整

Subway Tooter v0.9.9 をリリースしました。

通知音の選択

アカウント設定で通知音を選択可能です。

お手持ちのmp3やoggファイルなどを通知音に指定したい場合は既存の通知音カスタマイズアプリをご利用ください。

(例) 着メロメーカー https://play.google.com/store/apps/details?id=com.herman.ringtone

フォントサイズの調整

アプリ設定でタイムラインのフォントと Acct/時刻のフォントのサイズを調整可能です。
数値の単位はsp(scale-independent pixel)です。 sp と実際のピクセル数の関係は、端末設定の「文字の大きさ」の影響を受けます。
空欄にするとデフォルトの大きさ(14とか12とか)に戻ります。

選択してコピー

Subway Tooter はトゥートのテキスト等を「選択してコピー」画面から扱うことができます。

わざわざ別画面にしている理由は「メタデータをまとめてコピー/共有できるから」です。
トゥートのURL、時刻、投稿者のAcctやdisplay_nameなど、本文以外の情報も含まれるので、メモアプリへのスクラップ保存などに適しています。

選択されたテキストに対して行える操作は

です。

画面表示のカスタマイズ

Subway Tooter の画面カスタマイズ設定は多くもなければ少なくもない感じです。
ただしその方向性が他クライアントとは少し異なります。
「切り替えなしで複数アカウント複数カラムを扱う」というコンセプトのアプリなので、カラムやアカウントに色を設定することは識別のために重要なのです。

テーマ

アプリ設定の「見た目/UIテーマ」で明るいテーマと暗いテーマを切り替えられます。

カラムの色

カラム設定を開いて下にスクロールして「色と背景」を選ぶとカラムの色をカスタマイズできます。
カラムを閉じるとカスタマイズされた情報は失われます。

カラムに背景画像と透過度を設定することもできます。かわいい/楽しい/かっこいい背景を設定するとタイムラインがより楽しく見えるかもしれませんね。

フッタ部分の色

アプリ設定の「見た目/フッタの色」でカスタマイズできます。

自アカウントの通称と色

アカウント設定の「通称と色」を選ぶとアカウントのAcct( user@host ) に通称と色を設定できます。
設定した通称と色は以下の部分に反映されます。

  • カラムの頭に表示されるAcct
  • 各トゥートの頭に表示されるAcct
  • フッタのカラムボタンに表示されるアンダーバー (色が設定された時だけ表示されます)
  • 各トゥートの @mention 部分 (色が変わります)

カラムフッタにアンダーバーがつくとアカウントを識別しやすくなります。おすすめです。

他アカウントの通称と色

アカウントやトゥートのコンテキストメニューで「通称と色」を選ぶと、そのアカウントのAcct( user@host ) に通称と色を設定できます。
それが自アカウントでなかった場合、設定した通称と色は以下の部分に反映されます。

  • 各トゥートの頭に表示されるAcct
  • 各トゥートの @mention 部分 (色が変わります)

交流のあるユーザには色だけでも設定しておくとTL上で識別しやすくなります。おすすめです。

display_name を頻繁に変更するユーザには通称と色を設定しておくと見破りやすくなります。おすすめです。

簡略表示

トゥートごとにボタンがいくつも表示されているのが煩わしいと思ったことはありませんか?
アプリ設定で簡略表示をONにすると、これらのボタンがポップアップ表示に変わります。

ファボやブーストの状態を確認するためにワンアクション挟まないといけないので、良し悪しですね。
カラムごとに設定したいかも…

フォローボタンをボタンバーに表示する

トゥートごとのボタンバーにフォローボタンを表示します。

ワンアクションでフォロー操作ができるようになります。TLを巡回してフォロー、ファボ、ブーストを押して回るソーシャルモンキーにピッタリな機能ですね!

ついでに Subway Tooter のフォローボタンはフォロー、被フォロー状態がわかるようになっています。
フォロー中なら人が青くなり、被フォロー中ならアイコンの右下に青い丸が表示されます。

タイムラインのフォント

アプリ設定から変更可能です。
ただしフォントによってレイアウトがかなり崩れます。

フォントサイズ

(v0.9.9以降)アプリ設定から変更可能です。

フォントの色

UIテーマで白と黒を選ぶことができます。
フォントの色を個別に変更する機能はありません。

ストリーミング対応(v0.4.4)

Subway Tooter は Mastodon のストリーミングAPIを使ったタイムライン自動更新をサポートしています。

タイムライン自動更新が可能なカラムの種類

  • ホーム
  • 通知
  • ローカルタイムライン
  • 連合タイムライン
  • ハッシュタグタイムライン

ストリーミングAPIが使われるのはアプリのメイン画面が表示されている間だけです。

カラム設定でストリーミングの有無や画面復帰時の自動更新の有無を設定できます。

取得漏れ

「取得漏れ」でトゥート検索してもらうと分かると思うんですが、このアプリに限らず取得漏れは発生します。ストリーミング受信にはリトライという概念がないため、通信に問題があった場合は単純に再接続するしかありません。再接続されるまでの間はトゥートを受け取れませんし、再接続がうまくいかない場合もリトライを繰り返すまでの間はトゥートを受け取れません。

タブレットモード (v0.4.8)

Subway Tooter はタブレットモードでの複数カラム同時表示をサポートします。



関連する設定

アプリ設定のタブレットモードの章で挙動を制御できます。

タブレットモードを使わない

複数カラム同時表示はやはり動作が重いので、軽量な動作を好む場合はタブレットモードを無効にできます。

カラム最小幅

各カラムの横幅が一定未満にならないように調整できます。単位はdp (device independent pixel)です。

  • 300 にすると Nexus 7 で縦2カラム表示ががぎりぎり可能です
  • 320 より少ない幅はレイアウト上の問題が発生します。例えばトゥート中にフォローボタンを表示するような場合、横300dpだと「…」メニューが完全に表示されません。
トゥートボタンを押した時のデフォルトアカウント

複数カラム表示だと、トゥートボタンを押した時点ではどのアカウントでトゥートするかを決めることができません。
毎回尋ねるか、もしくはデフォルトアカウントを指定するかをこの設定で制御できます。

※ 投稿画面に入った後にアカウントを切り替えることも可能です。

アプリアイコンの変更(v0.5.1)

Subway Tooter のアプリアイコンが変わりました

v0.5.1 以降

アイコンデザインはフタバさんです。ココナラで依頼して作って頂きました。

v0.0.1 … v0.5.0

フリーフォントの象のシルエットを使って適当にでっち上げたアレです…

下書き(v0.6.2)

Subway Tooter は下書きの保存と復元をサポートしています。

トゥートを作成してる最中に戻るボタンを押してしまったりアプリを開きなおしたりして、投稿画面を閉じてしまった場合、
投稿画面の「…」メニューで「下書きから復元」を選んでから、復元したい内容を選択すると、その内容から継続して編集、投稿が行えます。